Social entrepreneurs Talk

中高生からの社会起業:株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長田口一成さんのインタビュー②

 

【立志への登竜門・Genuis Gate】

 

前回の記事はこちら

 

社会起業家に求められることは

どのようなことだと思いますか?

 

夢を諦めないこと。

こんな社会問題を解決したい、

こんな困っている人を助けたい、

こんな社会をつくりたい!

 

という夢を持つことが大切です。

 

一人では到底できない夢だからこそ、

そこに仲間をたくさん巻き込んでいく。

 

社会問題というのは相手が大きいですから、

いろんな壁にぶち当たるし、

難しいこともたくさんありますが、

それでもやり続ける情熱を持ち続けることが大切です。

 

諦めずに続けていれば、必ず成功する時が来る。

 

社会を変えるために途中で諦めないこと、

それが社会起業家にとって

一番大切なことだと思います。

 

今後、ソーシャルビジネスを通して、

何を目指して、

どのような未来(世界)を

作りたいですか?

 

そのためには、何をしていきますか?

 

実は社会を変えるアイデアは

世の中にたくさん存在しています。

 

でも、みんながバラバラに取り組んでいて、

そのアイデアやノウハウをシェアすることが

とても少ないのです。

 

それがとてももったいないと僕は思っています。

 

同じようなテーマに取り組んでいる人たちが

国や会社を超えて、そのアイデアを交換し合い、

協力し合うことができれば、

 

社会はもっとスピーディーに

もっと良くなっていくはずです。

 

世界中の社会起業家たちが参加する

企業グループをつくり、

 

社会を変えるソーシャルビジネスの

アイデアやノウハウが

 

世界中で共有される社会の仕組みをつくっていきます。

 

影響を受けた本を教えてください。

 

「竜馬がゆく」「占領を背負った男」など、

昔の偉人たちの物語にはたくさん影響を受けました。

 

彼らのように、社会のために熱く生きたいと

いつも思っています。

 

サイトを見る中高生への

メッセージをください。

 

僕が好きな言葉に、

 

人生悩む苦しむ時ほど、

偉大で実り豊かで幸福なことない

 

というフランスの作家ロマン・ロランの言葉があります。

 

中高生というのは、子どもから大人になる途中で、

いろんなことに悩むことも多いでしょう。

 

でもそれは、皆さんが一番成長している瞬間である

ってことを忘れないでください。

 

だから、皆さん大いに悩んでください!

人生はしゃがんでジャンプです。

 

深く悩んだ分だけ、高く飛べる。

大いに悩んで、大きく羽ばたいてください。

 

皆さんが大人になった時の未来は、

今よりもっと明るいと僕は信じていますよ!

 

田口一成さんの詳しい情報はこちら←←をクリック

 

↓↓株式会社ボーダレス・ジャパン↓↓

https://www.borderless-japan.com/

 

9割の社会問題はビジネスで解決できる

 

 

読みたい本がわからない君へ―『10代のための読書地図』前のページ

大学の先生たちは、20歳のころどんな本を読んでいたのか!?次のページ

関連記事

知的突破力養成講座

  1. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(26)プラスチック汚染《基礎編》…
  2. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(22)社会保障《番外編》
  3. NE recommend books

    大学の先生たちは、20歳のころどんな本を読んでいたのか!?
  4. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(31)物流・航路《時事編》モーダ…
  5. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(49)《2021年度出題!社会保…
PAGE TOP