NE recommend books

センス・オブ・ワンダーを刺激する村を目指して!

子どもたちの世界は、
いつも生き生きとして新鮮で美しく、
驚きと感激にみちあふれています。

 
それが、
センス・オブ・ワンダー
神秘さや不思議さに目をみはる感性
です。

レイチェル・カーソン『センス・オブ・ワンダー』より

 
「センス・オブ・ワンダー」を
いつも新鮮にたもちつづけるには、

 
わたしたちが住んでいる世界の
よろこび、感激、神秘などを

 
いっしょに再発見し、
感動を分かち合ってくれる大人が、

 
すくなくともひとり、
そばにいる必要があります。

 
NEVはそんな村でありたい。

 
そして、そのセンス・オブ・ワンダーから

湧き出る好奇心

 
好奇心より生まれる志

 
「知る」ことの前の大切なステージ。

「感じる」こと

 

レイチェル・カーソン『センス・オブ・ワンダー』より

子どもたちがであう事実のひとつひとつが、
やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、

 
さまざまな情緒やゆたかな感受性は、
この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。

 
幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。

 
美しいものを美しいと感じる感覚、
新しいものや未知なものにふれたときの感激、
思いやり、憐れみ、賛嘆や愛情などの

 
さまざまな形の感情がひとたびよびさまされると、
次はその対象となるものについて
もっとよく知りたいと思うようになります。

 
そのようにして見つけだした知識は、しっかりと身につきます。

 
消化する能力がまだそなわっていない子どもに、
事実をうのみにさせるよりも、

 
むしろ子どもが知りたがるような道を
切りひらいてやることのほうが
どんなにたいせつであるかわかりません。

 

 



 

【立志への登竜門・Genuis Gate】~教育、その先へ!~前のページ

どうして僕は今、哲学を研究しているのか次のページ

関連記事

  1. village mayor blog

    センスオブワンダーを育む名言集(1)

     少壮時代に心の田地に卸された種子は、容易に根を断つことの…

  2. village mayor blog

    【好奇心「正」のスパイラル】への道

     ①わくわく・ドキドキする心躍る感覚これがセンス・オブ…

  3. NE recommend books

    「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

     上手に絵を描くことではなく美しい造形物をつくることで…

知的突破力養成講座

  1. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(35)《炭素税》
  2. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(21)社会保障《応用編》
  3. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(14)国際分業って知ってる?
  4. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(49)《2021年度出題!社会保…
  5. Muscle Intelligence

    知的突破力!マッスル・インテリジェンス養成講座(25)感染症の歴史
PAGE TOP